社会課題の解決に、効果的クリエイティブ

NEWS

新年のご挨拶とクラファン事業スタートのお知らせ

みなさん、あけましておめでとうございます!

突然ですが、今年、社会の広告社は、

クリエイテイブサポート付きクラファン事業を

スタートさせます。

私は、2011年3月11日の東日本大震災を機に、

博報堂で20年間つちかってきた広告クリエイティブのスキルを、

社会課題の解決に使おうと決め、社会の広告社を作ってから

主に官公庁やNPO・NGOの広報戦略を作ったり、プロモーションムービーを制作したり、

キャンペーンの立案を実施してきました。

そんな中、ものすごくいいことで、たくさんの人たちに知ってもらいたい活動なのに、

予算や広報のノウハウが足りず、なかなか拡散されていないアクションに数多く出会いました。

「うちの会社としてもボランティアでは受けられないし、どうしよう。。。

では、クラファン(クラウドファンディング)をしてキャンペーンをやりましょう」と

提案した仕事もあったのです。

しかしクラファンの会社に手数料を支払う必要があり、

そのわりにクラファン会社からのアドバイスは、

「うーん、このくらいか」と物足りなく感じていました。

そこで考えたのが、社会の広告社が全面的にバックアップとクリエイティブサポートをして

ソーシャルキャンペーンを実現するクラファンプロジェクト「Megaphone(メガホン)」を

立ち上げることです。 

このプロジェクトの特徴は、僕らが応援したい活動、団体とともに、

広報企画・戦略を考え、クラファンにより資金調達し、

ソーシャルキャンペーンを実施するまでをトータルでサポートしていくことにあります。

これで、予算がなくてできなかった企画も、社会的なインパクトが出せる形でキャンペーンを

実施することができます!

もし、ソーシャルキャンペーンを実現するクラファンプロジェクト「Megaphone(メガホン)」に

ご興味を持っていただけましたら、ぜひともLINE登録をお願いいたします。 

公式LINE登録はコチラから!メガホンの最新情報などをご連絡いたします。

もちろん引き続き、通常の「社会の広告」業務もおこなっております。

新年のご挨拶にも関わらず宣伝ばかりで恐縮です。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。 

山田英治 (株式会社 社会の広告社 代表取締役)

◆メガホンのドキュメント動画を絶賛公開中!→メガホンch〜社会の広告屋が取材しながら企画する